トイレの水漏れはお役立ち情報を集めて問題解決

トイレの水漏れはお役立ち情報を集めて問題解決 トイレ 水漏れトラブルはできる限り早く解決したいものです。目の前で水が漏れているとつい慌ててしまうものですが、冷静に現状を把握して、一時的でもいいので水を止めることが先決です。仮に水漏れ対処をしたあとは自力で直せるのか、それとも専門業者に修理を依頼したほうがいいのか決断していきましょう。専門業者に修理を依頼しなければならないときに備えて、信頼できる業者の連絡先はピックアップしておくと役に立ちます。

■トイレの水漏れは何が原因になっているのか

トイレの水漏れと言っても原因は本当にさまざまです。しかも水漏れしている場所がトイレですから、一刻も早く直さなければ被害がどんどん広がってしまいます。まずはどこから水が漏れているのか見極めることが大切です。少しずつ漏れている場合でも場所を特定することができるので、トイレのトラブルが起こったとき、どこから水が漏れるケースが多いのか把握しておくことをおすすめします。
特に少しずつ水が漏れている場合は、濡れた部分を一旦拭いてしまうとどこから漏れているのか分かりにくくなるので困ってしまいます。そんなときはどこが水浸しになっていたのか場所を特定することで、水漏れの場所が判明することもあります。

■なぜ水が漏れたままなのか
トラブルの中でも多いのが、いつまでも便器の中で水が流れていて止まらないという症状があります。特にどこかが濡れているわけではないので緊急的に対応しなければならないというわけではないものの、このままずっと流れ続けていれば水道代は高額になってしまいます。
どうして水が止まらないのか原因を追究して、その原因に合った対処法が必要となります。原因によっては部品を交換することで便器の中の水が止まる可能性もありますが、場合によっては専門家に修理を依頼する必要もあります。
便器の中の水がいつまでも流れ続けているほかにも、手洗い部分から流れる水が止まらないというトラブルもあります。こちらも同様に原因が分かれば自分で修理ができるのか、それとも専門知識のある業者に修理を依頼したほうが早いのか決断を求められます。いずれも原因を突き止めることが重要です。

■修理を依頼する前に確認しておきたいこと

トイレの水漏れが目の前で起きているわけですから、一刻を争うものの、何も情報がないまま目の前に飛び込んできた情報にいきなり飛びつくのは危険すぎます。残念ながら世の中には悪質な業者もいるので、トイレの修理を偽って手抜き工事があったり、相場よりもずっと高い料金を請求されるなどの被害が後を絶ちません。
そのため、先に相場を調べることが大事になってきます。このタイプの修理にはどのぐらい費用がかかるのかといった相場が分かれば、請求されたときにはじめて騙されたことに気づいたというトラブルを回避することができます。
もしもトイレの本体ごと交換する必要がある場合、本体価格も必ずチェックしておきましょう。部品交換とは違うので、修理費用も高くなります。特にリフォームの場合は悪質業者に騙される確率も高くなるので、どうやって優良業者を見極めたらいいのか、そのコツを知っておくことも大事です。優良業者と呼ばれるところはどんなサービスを行っているのかぜひ事前に確かめておいてください。
インターネットの口コミや体験談もとても参考になります。実際に経験しなければ分からないものですから、これから修理やリフォームを依頼するという方にとって他の人の口コミや体験談は業者を見極めるための基準になるでしょう。同時にぜひ業者のホームページもアクセスしてみてください。

■まとめ
トイレの修理は頻繁に必要になるわけではないですが、だからこそ目の前でトラブルが起きたときにどう対処していいのか分からなく焦ってしまいます。万が一のときに備えてトイレの水漏れや修理に関する情報をインプットしておくことは今後の自分のためになるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース