トイレの水漏れはどこからか故障の原因を突き止めよう

トイレに入ったときに水漏れが起きていたら、それが昼間でも夜間でも慌ててしまいます。素人では水道 修理が必要なのか見極めるのも至難の業でしょう。まずは何が原因で水が漏れているのか確認することが大事です。

■給水管や排水管から漏れる

トイレの水漏れは給水管や排水管の故障が原因になっているケースもあります。長年使い続けていると部品の老朽化によって水が漏れたり、接続部分の部品が緩んだことで水漏れが生じることもあります。
タンクと給水管や排水管とのつなぎ目から水が漏れているケースが多く、この場合は部品の老朽化が考えらえます。タンク内の水が溢れている場合は、給水管の開きが大きすぎることでタンク内のオーバーフロー管の排水力が追いついていないケースがほとんどです。

■トイレ内の床が濡れている

トイレの水漏れによる故障の中に、床が濡れているトラブルもよくあります。少しずつ水が漏れているので、掃除をするときにはじめて気づくことも珍しくありません。床が濡れている場合はトイレ本体の周りのパイプで水漏れが起きていて、その水が床に広がった可能性があります。
稀に本体と床を設置している部分から漏れていることもありますが、このケースは自力で直すのは難しいので専門家による修理が必要になります。早めに連絡を入れましょう。

■まとめ
トイレの水トラブルは自力で直せるケースと直せないケースがあるので、水びだしになってどうにもならない場合は専門業者に修理を依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ